電気自動車の未来

電気自動車というのは電池の問題(長時間走れない、充電に時間がかかる、劣化する)さえ解決すれば、非常にメリットの多い自動車になるという話です。販売台数も年々増えてますし、ヨーロッパの情勢も電気自動車に関しては明るいようです。
そうなると30年後ぐらいには世の中電気自動車だらけになっているのでしょうか?そこは政治的な問題がからんで、なかなかそうはならないという予測があります。
個人的には運転が好きなので、ドライビングの醍醐味を味わうには電気自動車はちょっとなぁと思ってしまいます……。

This entry was posted in 独り言. Bookmark the permalink.

Comments are closed.