報道の怖さ

高齢のドライバーによる事故が続いて問題になっていますね。まるで暴走事故を起こすのは高齢者ばかりのような印象を受けますが、本当にそうでしょうか?
年代別に見てみると一番多いのが10代、次が20代で、その次が80代だそうです。さらに75歳以上のドライバーによる死亡事故はこの10年間であまり変化がないそうです。
報道の仕方で国民全体の意識がコントロールできるんだなとしみじみ感じました。怖いですね。

This entry was posted in 独り言. Bookmark the permalink.

Comments are closed.